本庄キャンパスへのアクセス

周辺地図

早稲田大学環境・エネルギー研究科(本庄キャンパス)

※環境・エネルギー研究科の修士課程の学生は、修士1年の前期には週2回(月曜日と金曜日)本庄キャンパスに通う必要があります。本庄キャンパスまでは本部キャンパス及び理工キャンパスからシャトルバスが運行されますから交通費の負担はありません。修士1年前期のその他の曜日及び修士1年後期には、本部キャンパスもしくは理工キャンパスで講義を受ける必要があります。修士2年では研究に専念することになります。学生の研究テーマ等によって異なりますが、吉田研のゼミ・研究指導は主に本部キャンパスで行います。

本庄キャンパスへの公共交通機関・高速道路利用

電車の場合

上越・北陸新幹線の本庄早稲田駅下車、徒歩3分。東京駅から新幹線で50分。
高崎線本庄駅下車、本庄駅南口⇔本庄早稲田駅北口間を結ぶシャトルバス「はにぽん号」で15分。

自動車の場合

関越自動車道の本庄児玉インターで降りて7分程度。練馬インターから45分。

2016年12月12日更新